080-9508-0210

ブログ

2018/06/28(木)

足の付け根(鼠径部)が痛いときの対処法・ストレッチ法

カテゴリー:ストレッチ, セルフケア, 股関節の痛み

 

From 前田祐樹

大阪高石の治療院より、、、

高石市で唯一の慢性腰痛専門 整体院 natura-ナチュラ-

 

こんにちは!

さて今日は『足の付け根(鼠径部)が痛いときの対処法・ストレッチ法』についてお伝えしていきます!

 

どんな方にオススメ?

今日のストレッチは、

・足の付け根が詰まる感じがする

・股関節が硬くて足が開きにくい

・足が挙がりにくい

 

そんなお悩みの方にオススメのストレッチになってますので、ぜひ

覚えておいて下さいね〜(^ ^)

 

 

足の付け根の痛みの原因

足の付け根が痛む原因の1つとして【腸腰筋の硬さ】があります。

この腸腰筋が硬くなることで足が上がりにくくなったり、股関節がつまる、または開きにくくなったりすることがよくあります。

 

今日のストレッチはこの腸腰筋を効果的に伸ばす方法になります。

 

ではさっそく解説していきます。

 

 

腸腰筋ストレッチ

まず片膝を立てた状態になります。片足を前に出して膝を曲げて、もう片方の足は後ろに引きます。

ここから体重を前にかけていきます。

 

すると鼠蹊部が伸びてくるのを感じれるかと思います。

このときのポイントとして骨盤を反らせたりしないように気をつけましょう。

腰を痛める原因になります。

骨盤はまっすぐ立てた状態で前に体重を乗せていきます。

 

 

この状態で20〜30秒間、ゆっくり痛みの出ない範囲で深呼吸しながら伸ばしていきます。

これを1日に3セット、行うようにしてみて下さいね!

 

 

もうひとつポイントとして、左足を前に出した場合、体を左に捻ることでより鼠蹊部にストレッチがかかります。

余裕のある方はこの伸ばし方もチャレンジしてみましょう!

 

 

以上、『足の付け根(鼠径部)が痛いときの対処法・ストレッチ法』でした!

 

 

ただこのストレッチだけでは取れない足の付け根の痛みもありますので、もしなかなか良くならない鼠径部痛でお悩みの場合は一度ご相談下さいね〜(^ ^)

 

 

 

続きはコチラ↓↓

<<クリック↑して動画を見る>>

 

本日もご覧頂き本当にありがとうございました(^^)

 

 

 

−前田 祐樹

 

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、すべり症、産後腰痛でお悩みのあなたへ

必ず原因はあります!

絶対に諦めないでください!

 

 

大阪、高石市、和泉市、泉大津市、堺市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
高石市の「慢性腰痛」専門 整体院 natura-ナチュラ- 専用電話

080-9508-0210

 

【公式LINE@】

★初回LINE@限定のクーポンあり★

友達登録はコチラから↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40xfx1722r

 

 

 

施術のレベルを維持するため1日1名限定割引

ご予約は今すぐお電話で

080-9508-0210

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。