080-9508-0210

ブログ

2019/01/14(月)

【たった30秒】鼻炎・鼻づまりを解消する方法 治し方 高石市の慢性腰痛・自律神経専門整体院 natura-ナチュラ-

カテゴリー:セルフケア, 鼻炎・鼻づまり

 

From 前田祐樹

大阪高石の治療院より、、、

高石市で唯一の慢性腰痛・自律神経専門 整体院 natura-ナチュラ-

 

いつもブログをお読み頂き感謝です。

 

 

さて今日は『【たった30秒】鼻炎・鼻づまりを解消する方法 治し方』をお伝えしていきます!

 

 

これからの冬の時期、風邪をひいて鼻が詰まったり、または鼻炎によって鼻が詰まったり、ツライ時期になってきますね( ̄O ̄;)

 

僕も昔アレルギー性鼻炎があったので鼻づまりの辛さはよくわかります。

 

 

ではさっそくやり方を説明しますが、今日のセルフケアには使うものがあります。

 

 

それは【ペットボトル】です。

意外ですよね?

ペットボトルでどうやって鼻づまり解消するねん!と思う方もいるかもしれませんが・・・

 

 

ペットボトルを使った鼻づまり解消法

今日は右側の鼻が詰まっていると仮定して解説していきます。

まずペットボトルを詰まっている側とは反対側の脇に挟みましょう。

 

 

今回の場合、ペットボトルを挟むのは左側ですね。

ポイントは奥までしっかりグッと!挟むようにしてください。

 

最近よくある柔らかいペットボトルの場合はお水を入れて行いましょう。

柔らかいと効果が出にくいです!

 

 

挟んだ状態で30秒間キープしましょう!

 

 

 

コレだけです!!

 

 

簡単ですよね?

30秒経ったらもう一度確認してみてください!ちゃんとできていれば鼻づまりが楽になっているはずです(^ ^)

 

ペットボトル以外でも代用可能

ペットボトル以外でもテニスボールなどのボールを使っても同じようにセルフケアが可能です。

ゴルフボールだと小さすぎるかも・・・

 

 

なぜペットボトルを挟むだけで鼻づまりが楽になるのか?

これは詰まってる側とは反対の脇に圧迫を加えることで、脇の下にある交感神経が刺激されます。

そうすると挟んだ側の交感神経の働きが弱まり、反対側の交感神経の働きが活発になります。

 

 

交感神経の働きが活発になると、鼻の中にある毛細血管が収縮し一時的に鼻のうっ血が解消され腫れがおさまるという原理です。

 

 

寝る時にも実は応用可能

この原理を応用すると実は寝る時にも鼻づまりを楽にすることができます。

脇に圧迫を加えるといいので、例えば右側の鼻が詰まっている場合は左を向いて寝たらいいんですね。

 

そうすると左の脇が圧迫されて右側の鼻づまりが楽になります。

 

ただ注意点としてあまり長くしていると、下にした側にしびれが来たりするのでそこだけ気をつけてくださいね!

 

鼻が詰まって口呼吸が長くなっていると、風邪を引きやすくなったりしますのでお困りの方はぜひ試してみてくださいね〜!

 

また動画で詳しく解説してありますので、ぜひご覧くださいね!

続きはコチラ↓

<<クリック↑して動画を見る>>

 

本日もブログをご覧頂き感謝です(^^)

 

−前田 祐樹

 

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、分離症、すべり症、産後腰痛、自律神経症状でお悩みのあなたへ

必ず原因はあります!

絶対に諦めないでください!

 

 

大阪、高石市、和泉市、泉大津市、堺市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
高石市の「慢性腰痛・自律神経」専門 整体院 natura-ナチュラ- 専用電話

080-9508-0210

 

【公式LINE@】

★初回LINE@限定のクーポンあり★

友達登録はコチラから↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40xfx1722r

 

【公式Instagramはコチラ】↓↓

ぜひフォローお願いします★

 

【公式YouTubeチャンネル naturaの健康TV】↓↓

公式 自律神経の不調専門チャンネル】↓↓

健康に関するとっておきの情報・セルフケアを日々配信中!

 

 

 

施術のレベルを維持するため1日1名限定割引

ご予約は今すぐお電話で

080-9508-0210

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。