080-9508-0210

ブログ

2018/07/04(水)

すべり症に効果的なストレッチとは?

カテゴリー:ストレッチ, すべり症, セルフケア

 

From 前田祐樹

大阪高石の治療院より、、、

高石市で唯一の慢性腰痛専門 整体院 natura-ナチュラ-

 

こんにちは!

さて今日は『すべり症に効果的なストレッチとは?』についてお伝えしていきます!

 

 

すべり症とは?

まずすべり症の状態について解説していきます。

すべり症というのは仙骨に対して腰の骨(腰椎)が前にズレることで神経を圧迫し痛みやしびれを引き起こす疾患です。

 

主に4番、5番目の腰椎に起こりやすいことも特徴です。

またすべり症になっている方の特徴として腰が反っていることが多いです。

 

 

腰が反ってしまっていることで、腰椎が前方に滑りやすくすべり症になりやすいんですね。

ですのでこの腰椎の過度な反りを修正していくことが大事になってきます。

 

 

今日はこの過度な反りを改善させるためのストレッチ法になります。

ではさっそく説明していきます。

 

 

すべり症ストレッチ

まず仰向けで寝ましょう。

次に両膝を立てます。

 

 

そこから自分の手で両膝を抱え込みます。

そして両膝を自分の胸の方に近づけてきます。

 

 

そうすると腰のあたりが伸びるのを感じられると思います。

さらにバスタオルやタオルケットを丸めたものをお尻の下の方においてあげた状態で、同じように抱えてストレッチをすることで、より腰の筋肉を伸ばすことができ効果的です。

 

 

この抱えた状態で20〜30秒間キープしましょう。

深呼吸しながらゆっくりリラックスして伸ばすようにしてみてくださいね。

 

 

以上の流れを3回1日3セット行うようにしてみてくださいね!

 

 

本日は『すべり症に効果的なストレッチとは?』をお伝えしました!

 

 

ストレッチだけでは痛みが取れない場合

ただこのストレッチだけでは取れない痛みやしびれもあります。

もしあなたがすべり症で悩んでいてどこに行っても良くならない場合は、一度HPをご覧になっていただいてご相談くださいね(^ ^)

 

 

 

続きはコチラ↓↓

<<クリック↑して動画を見る>>

 

本日もご覧頂き本当にありがとうございました(^^)

 

 

 

−前田 祐樹

 

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、すべり症、産後腰痛でお悩みのあなたへ

必ず原因はあります!

絶対に諦めないでください!

 

 

大阪、高石市、和泉市、泉大津市、堺市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
高石市の「慢性腰痛」専門 整体院 natura-ナチュラ- 専用電話

080-9508-0210

 

【公式LINE@】

★初回LINE@限定のクーポンあり★

友達登録はコチラから↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40xfx1722r

 

【公式Instagramはコチラ】↓↓

 

ぜひフォローお願いします★

 

【公式YouTubeチャンネル naturaの健康TV】↓↓

健康に関する情報・セルフケア配信中!

 

ブログ一覧はこちら

 

最新記事一覧

 

ブログカテゴリ一覧

 

 

施術のレベルを維持するため1日1名限定割引

ご予約は今すぐお電話で

080-9508-0210

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。