080-9508-0210

ブログ

2018/06/18(月)

五月病ならぬ六月病対策

カテゴリー:ストレス, 五月病 六月病

 

 

From 前田祐樹

大阪高石の治療院より、、、

高石市で唯一の慢性腰痛専門 整体院 natura-ナチュラ-

 

こんにちは!

さて今日は『五月病ならぬ六月病対策』についてお伝えしていきます!

 

 

みなさん、五月病というのはよく聞いたことがあるかと思います。

ここ数年、特に労働環境の見直しが進む中、よく出てくるキーワードですよね。

 

五月病

 

五月病とはよく春先に聞く言葉ですよね。

まず五月病という正式な病名はなくて、この時期に起こりやすい適応障害の一つです。

 

例えば、新入社員が新しい環境に馴染めない、新しく部署が変わりその環境に馴染めない、ついていけない。

といった、環境の変化に心身がついていけず不調を起こす状態です。

 

 

しかし最近六月病というのもあるのをご存知でしょうか?

 

 

六月病とは?

 

六月病というのは実は五月病と全く同じものなんです。

最近は五月病が六月にずれ込むケースが多くなってきているみたいです。

 

ですので六月病という言葉も生まれているみたいですね。

 

 

六月病の症状

五月病、六月病の症状についてですが

精神、感情面の症状

  1. ・やる気が出ない
  2. ・イライラしたり急に不安になったりする
  3. ・仕事中、集中力がよく切れる
  4. ・落ち着かない、焦りを感じる

などがあります。

 

体に現れる症状

  1. ・体がだるい
  2. ・仕事中によく眠気に襲われる
  3. ・寝つきが悪い
  4. ・動機や息苦しさがある

といった症状が現れやすいです。

 

 

六月病になりやすい人

 

六月病になる方の特徴もあります。

  1. ・完璧主義者
  2. ・几帳面な方
  3. ・頑張り屋

こういった方はついつい頑張りすぎる、ちゃんとしないといけない、といった自分に厳しかったりプレッシャーをかけている方が多いです。

 

自分も当てはまるな〜と思う方は要注意ですよ。

 

 

六月病の対策

幸せホルモン セロトニン

 

まず対策の前にこのセロトニンというホルモンを覚えておいてください。

別名、幸せホルモンとも呼ばれています。

 

このホルモンは精神の安定や、生活リズム、睡眠リズムの安定、ストレスに対して抵抗する働きがあります。

六月病になっている方はこのセロトニンの分泌が乱れている方が非常に多いみたいです。

 

 

ではこのセロトニンの分泌を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

正しい生活リズムと睡眠

 

まず気をつけていただきたいことが生活リズムです。

特に寝不足や夜遅くまで起きているという方は気をつけましょう。

 

さらにポイントが朝日を浴びるということです。

朝起床するときに朝日を浴びて起きるとセロトニンが分泌されやすくなります。

 

ですので夜寝るときにカーテンをあえて開けて寝るなどして、朝日を浴びる習慣をつけましょう。

最初は早く起きて寝不足になることもありますが、セロトニンが正しく分泌されるようになると自然と寝つきも良くなり、睡眠の質も良くなります。

 

 

軽い運動をする

六月病になりやすい方はほとんどの方が運動不足が多いです。

慢性的な運動不足になっているとセロトニンの分泌が下がります。

 

 

オススメはウォーキングです。

仕事もなかなか忙しい方が多いとは思いますが、1日15〜20分でもいいので少し汗ばむ程度の運動を取り入れてみましょう。

 

またストレッチをするなり、まずは体を動かすという習慣をつけることから始めてもらうと、セロトニンの分泌もされやすくなります。

 

以上、『五月病ならぬ六月病対策』でした!

 

 

 

続きはコチラ↓↓

<<クリック↑して動画を見る>>

本日もご覧頂き本当にありがとうございました(^^)

 

 

 

−前田 祐樹

 

高石 腰痛

高石 坐骨神経痛

高石 ヘルニア

高石 ぎっくり腰

高石 脊柱管狭窄症

高石 すべり症

高石 産後腰痛

必ず原因はあります!

絶対に諦めないでください!

 

 

大阪、高石市、和泉市、泉大津市、堺市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
高石市の「慢性腰痛」専門 整体院 natura-ナチュラ- 専用電話

080-9508-0210

「はい、整体院 ナチュラです!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

 

 

施術のレベルを維持するため1日1名限定割引

ご予約は今すぐお電話で

080-9508-0210

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。